RSS | ATOM | SEARCH
スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-, -, pookmark
にきびとにきび痕の原因と対策
にきびが出来る原因は何でしょうか。にきびは皮膚の毛穴に皮脂等が詰まってしまう事が原因で、にきびの周囲が赤く腫れたり細菌感染して膿んでくる事もあり、痛みを伴う事も少なくありません。にきびの内因性原因としては、ホルモンバランスの変化、睡眠不足や夜更かし、偏食、ストレスがあげられます。にきびの外因性原因としては、肌に合わない化粧品の使用、皮脂や汗等の汚れ、活性酸素があげられます。その他のにきびが出来る原因としては、乾燥や薬の使用もあげられます。1つの原因によってにきびができるのではなく、いくつもの原因が重なり合うことによってにきびができてしまうことが多々あります。にきびやにきび痕の予防や改善はしっかりと対策を立てないとうまくいきません。それにはにきびができる要因となる様々な原因を把握することが必要です。自宅で出来るにきびやにきび痕の対策法として最もt大切なことは、正しい洗顔法を身につけることではないでしょうか。洗顔の基本はメイクや汚れをぬるめのお湯でしっかり落とし、さらに過剰な皮脂も取り除くことが重要です。最後に洗顔料をシャワーを使って綺麗な水でを洗い流すこともポイントです。決してゴシゴシこすったりして強い刺激を加えないで下さい。清潔なタオルを使うようにします。また自分の肌の状態に合っている化粧品を使うことも、自分で出来るにきびやにきび痕の対策として有効です。綺麗に洗顔した後は、正しい化粧品での肌のケアが欠かせません。化粧水や乳液等自分の肌質に合った物を選び、汗をかきやすい夏と乾燥しやすい冬とでは基礎化粧品も変えるといった工夫が必要です。化粧品には、にきびやにきび痕の形成を促す様な成分も含まれていますし、ファンデーションは肌にとっては汚れですから、にきびやにきび痕の発症を促し、悪化をもたらす事になります。にきびやにきび痕が、化粧が原因で出来てしまう事もあります。ですから自分の肌に合った化粧品を使うことを心がけましょう。
にきびの原因
-, -, pookmark
スポンサーサイト
-
-, -, pookmark