RSS | ATOM | SEARCH
スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-, -, pookmark
背中にできるニキビ
ニキビケアの中心はどうしても顔になってしまいがちですが、意外とニキビがたくさんできる背中。
毎日目にすることがない分ニキビケアも疎かになりがちです。
背中のニキビケアを怠ると、ニキビ痕が残ってしまい、水着などを着るととても目立ってしまいます。
背中は他の場所に比べ皮脂ができやすく、ニキビのできやすい場所です。きちんとケアしてあげましょう。

そもそも、背中にニキビができる原因はなんでしょうか。
まずは汗によるものです。特に夏場などは汗をかきやすく、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。
さらに角質がたまり、ニキビになってしまいます。
ニキビ対策として汗をかいたらすぐにシャワーを浴びて、汗や汚れを落とすのが一番いいといわれています。
しかし、学校や会社に行っている時に簡単にシャワーなど浴びることができませんよね。
シャワーは浴びる事はできなくてもこまめに汗をふき取るようにしましょう。
顔と同様で、あまり強くこすり過ぎないようにするのが大切です。

次にヘアケア剤や日焼け止めなどが原因でできるニキビです。
ヘアケア剤などが体に合わないとニキビができてしまうのです。
ボディーソープやシャンプーを変えたらニキビができたということはないでしょうか。
もしそうならば違うものを使った方がいいですね。
また、髪を洗った後のシャンプーやリンスが背中についたままだと、毛穴をふさいでしまいニキビの原因になります。
髪をしっかりすすぐと同時に体についたシャンプーやリンスもきちんと洗い流しましょう。
にきびケア
-, -, pookmark
スポンサーサイト
-
-, -, pookmark