RSS | ATOM | SEARCH
スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-, -, pookmark
にきび治療 ケミカルピーリング
ケミカルピーリングというものをご存知でしょうか。
しみやくすみ、しわを取り除くための美容目的で行なわれることが多い方法なので、なんとなく聞いたことのある人もいるかと思います。
ケミカルピーリングは保険の適用にはなりませんが、にきびの治療としても注目を集めています。

ケミカルピーリングとは、皮膚の表面に化学薬品を塗って新陳代謝が悪くなった角質をはがして再生を促し、新しい肌を再生させる治療法のことを言います。
にきびは毛穴が詰まって皮脂がたまることで起こる病気ですが、そもそも毛穴の詰まりというのは、皮膚の角質が形成異常で厚くなり、毛穴の出口を塞ぐことで生じます。
そこで皮膚に化学薬品を塗って、厚くなった角質を化学的に溶かしてしまいます。
そうすることで毛穴のつまりが改善され、皮脂も出てきやすくなります。
しかしケミカルピーリングの後は角質が薄くなっているため、十分な保湿と紫外線対策が必要です。
普段以上に日焼け止めには気を配ってください。

ケミカルピーリングにかかる時間は、にきびの症状によっても異なりますが、準備から保湿まで含めるとおよそ30分間ほどです。
1回の治療で完治するほどの効果はないため、数週間に1回ずつ、何回が繰り返して受ける必要があります。
費用は病院によって異なりますが、おおよそ1回1万円前後でしょう。
にきびの症状や程度に応じて薬の濃度や、塗る時間なども調整する必要があるので、皮膚科専門医のいる施設で受けるのがよいでしょう。
にきびの治療
-, -, pookmark
スポンサーサイト
-
-, -, pookmark